伝説のオアシス

登録タグ オアシス 伝説 自然現象
オアシス

砂漠で遭難したものが語る伝説。
水筒の水も底をつき、死を覚悟した時、何もないところからオアシスが突然あらわれ、
九死に一生を得るというものだ。そして、後日そのオアシスのあった場所にいくと
オアシスは忽然と姿をくらましている。現地の人に聞いても、そんな場所にオアシスはない
という話だ。

 この御伽噺のような話は実際にある現象らしい。
理屈としては、問題のオアシス発生箇所から数百キロ離れた周囲の山などから雨などが
地下水となり、その水が湧き出たというコトらしい。

伝説や御伽噺になる話には、何かしら絶望的な状況における希望的な想いとかだけでなく
根拠となる出来事があるのかも知れない。
コメントを投稿する

新規コメント

お名前
コメント
パスワード※パスワードを登録するとコメントの修正・削除ができます


サイトコンテンツ

興味深いネタ(5)
短文資料(39)
気ままアイデア(4)
おすすめ資料(3)
服飾資料(13)
アイヌ民話(31)

人気のある記事



ブログパーツ

スポンサードリンク


『駿河屋』


年間アーカイブ


2011年の記事

ブログ情報


当ブログはリンクフリーです。 相互に関しては↓を御覧ください。

このブログについて
掲示板 [BBS]
RSSを購読してみませんか?

リンク


サイエンス チャンネル
こちらは気になる科学探検隊
侍魂
世捨て人の庵
憂鬱プログラマによるオブジェクト指向
complex fraction